ワンポイントの帯でバッグ

名古屋帯でした。名古屋帯は使えるところが少なく、一本の帯から一個のバッグしか作れないと思った方がいいです。

そもそも名古屋帯を使われる方ってツウっていうか、普段から着物をお召しになる方だと思うんですよね。「着物=ここぞというときの一張羅」の場合、持ってらっしゃるのは袋帯かと。

だから思うに、中古の帯を買う場合、名古屋帯は袋帯よりヘビロテされていると僕は考えます。ということは、ヘタレも汚れも強め。それに比べて袋帯は新品同様。

それで、リメイクの試作品作りに名古屋帯を仕入れることはないのですが、この椿の刺繍はどうも気になってしまって・・・。

名古屋帯って、洒落てるものが多いんですよね。袋帯は「正統派」が多い。

この帯、どんなコーディネートで着られたのでしょう。

僕なら、黒がグレーに合わせたいかな。初夏だったら白が多めの矢絣もいいかも。

素材は、お召しか、塩沢か。

バッグになったこの子はカジュアルな着物に合うのはもちろん、意外ととGジャンに白いスカートとかにも合うかも。


メモリアル着物バッグ

形見の着物から世界で一つのバッグをお仕立ていたします

0コメント

  • 1000 / 1000